スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族が増えるよ!

修哉「おいタイトルやめろ

菫「また増えるの・・・?」

レイ「そこまで負担にはならないと思うよ」

藍「家事ができる方、という意味でしょうか?」

レイ「まぁそんな感じかな       多分

黒「そもそもの人数が問題だと思うのだが・・・」

山吹「今更多少増えても変わらん思うけどなぁ」

レイ「もうすぐ授業も終わる頃だろうし、
   帰って来たら紹介だけしておこうか」

桃「授業・・・って、もしかして」














ばるる

「うぃっす。 お世話になりますよ」


しほ

「ふつつかものですが、よろしくお願い致します」


みにー

「はぁい! ミニーちゃんですよぉー♪」


めでぃ

「これが「家」「家族」か・・・」


ぷるぷる

「えへへ・・・よろしくね!」



桃「え、何この人数」

レイ「学校やアミス先生の家に泊まってたらしいけど
   さすがに色々と限界らしくてね」

藍「倒れたりした事もありましたね・・・」

レイ「そんな訳で、ある程度はうちで預かる事にした」

菫「でもこれだけ一度に増えるのは・・・」

バルル「あー、大丈夫ですよ
    うちも大家族なんでこういうの慣れたもんですし」

シホ「わたくしも料理以外ならなんとか・・・」

ミニー「素敵なレディになる為にれんしゅーなのよぅ!」

メディ「一通りのデータは揃ってる」

プルル「アミスのを見てきたから、少しくらいは・・・」

黒「アルマは幼い子が多いと聞いていたが、
  そこまでの幼さは感じられないな」

レイ「小さい子達はアミス先生にかなり懐いてるし
   ある程度自分の面倒を見れそうな子を中心にね」

菫「それは助かるけれど、本当に良いのかしら」

桃「賑やかで良いんじゃないかな♪」

山吹「いや、これ以上は騒がしいくらいちゃうかなぁ・・・」

レイ「今更過ぎる気もする」

山吹「誰のせいや」
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

レイ or 勇陽

Author:レイ or 勇陽
ネコマタ杏です
終了の知らせを受け
色々と動く事に。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。