スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画浮上  かも知れn

新年
黒「新年明けまして・・・という時期でも無いか」

山吹「もう一月も終わりやからなぁ・・・」

茜「しっかり巫女服用意してる辺りは几帳面な姉さんらしいわね」

黒「さすがにあの記事のままは・・・な」

山吹「アレは色々と間違っとる」

茜「・・・あたしは、別にそのままでm」

山吹「はいはい杏が写っとるからやろ」

黒「そっちも相変わらずだな」

茜「姉さん達には負けるわよ・・・」

山吹「いや、どっちも大して変わらんって」

菫「こんな寒いのに外で何やってるのよ」

黒「そろそろ更新しようかと撮影をな」

菫「巫女服にしてはちょっと露出が多い気がしますが・・・」

茜「白姉さんが見たら喜びそうよね」

山吹「んー・・・どっちかと言うと男装の方が喜びそうやな」

菫「そうねぇ」

黒「今度修哉殿から借りてみるか・・・」

山吹「ほんまにベタ惚れしとるな・・・」

茜「見てて呆れるわね」

菫「貴女が言わない・・・」

黒「ん、菫が手に持ってるそれは?」

菫「あぁ、卵の人からお手紙を頂いたんですが」

山吹「ご主人達は今留守にしとるなぁ」

茜「どういう内容なの?」

菫「リング内でブログコラボ企画とかどうだろうかって」

山吹「本人忙しそうやけどできるんやろか・・・?」

茜「たまにINしてるくらいだし、大丈夫なんじゃない?」

黒「手始めにバレンタイン的な物で、か」

茜「今のところは、うちを含めて3ヶ所ね」

菫「テストとしては良いんじゃないかしら?」

山吹「ご主人の事やからまた変なネタ用意しそうやなぁ」

黒「・・・これ、もっと輪を広げてみるか」

茜「え?」

黒「折角の企画だ、これだけで終わらせるには惜しい気がする」

山吹「それはそうやけど、黒姉が乗り気になるなんて珍しい」

菫「それ以前に、勝手に決めて大丈夫なのかしら・・・?」

黒「もちろん希望があれば、それと了解が得られればの話だ」

菫「確かにこれを切っ掛けに交流が深まれば良いけれど・・・」

茜「なんだか・・・黒姉さんにしては強引な手段ね」

黒「最初はこれくらい強引な方が動きやすいさ」

山吹「そういうのこそご主人の役割やと思ってたけど」

黒「主は基本的に面倒臭がりだからな・・・
  勝手に決めて規模を大きくすればやらざるを得なくなる

茜「追い込まれてから始めるタイプね」

菫「私達で勝手に決めて、わざと追い込むのね」

黒「という訳で」
ご連絡を

黒「まだ何も決まってないという現状だが
  このブログとコラボしたいという物好きな方は連絡頂きたい」

山吹「もちろん今回の企画とは違う形でも全然構わんで~」

茜「テスト的な感じだから適当で良いわよ」

菫「気楽に連絡下さいね♪」
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

レイ or 勇陽

Author:レイ or 勇陽
ネコマタ杏です
終了の知らせを受け
色々と動く事に。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。